ふるさと納税とは

応援したい自治体に寄付を行うことで、住民税や所得税を控除することが出来る制度です。

どんな制度なの?

ふるさとの自治体から子供の間は医療や教育等、様々な住民サービスを受けて育った人たちも、進学や就職で別の場所へ引っ越すと、納税は引っ越した先の自治体へ行われていました。 「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」という問題提起から、自分のふるさとや応援したい自治体に納税できる制度として生まれた制度です。

どんなメリットがあるの?

ふるさと納税で寄付したお金は、実質負担額の2,000円を除いた金額が住民税や所得税から控除することが出来ます。 さらに自治体によってお礼品を用意しており、2,000円の負担で様々な自治体からお礼の品をもらうことが出来るメリットがあります。 なお、収入や家族構成等に応じて控除することが出来る金額に一定の上限があるので、詳しくは自治体のサイトや各種連携サイトをご確認下さい。

遊子漁協の取り組み

遊子漁協では、地域活性化のため「愛媛県 宇和島市」の自治体へふるさと納税を頂いた方に、「遊子の海の幸セットA」「遊子の海の幸セットB」を、お礼の品として提供しています。 ふるさと納税で宇和島市を応援してくださる方にも、是非、遊子の海で育てたお魚を味わってもらいたいです。